nomumini blog ミニマルライフときどきキャンプ

Adobe CCを学生価格(最安)で購入する方法 |社会人OK、通学なし

WORK

photoshop、illustratorをはじめ、最近だと動画編集のPremere proの使用スキルは需要がありますよね。
副業や個人で活躍したい方にも学んでいて損はない!

しかし、これらのソフトが全て一緒になったパッケージAdobe CCの購入を検討していましたが、定価だと7万円くらいします。。

教員・学生価格が安いのは知っているけど、学生じゃないし学生価格で購入する方法は一見無理だと思ってしまいますが、
どうにか学生価格で購入できる方法はないのかというところが気になります。

調べた結果、社会人であっても学生価格で購入する方法がわかり、かなりお得に購入することができました。

今回は、社会人であってもAdobe CCを購入する方法をまとめていきます。

Adobe 公式サイトのセールに惑わされてはいけない

Adobe公式サイトのセール情報は期間中よく広告が出回るので、知っている方も多いのではないでしょうか。
初売りなど年に何回か行われているセールでは32%オフの月額3980円(税抜)で購入できるので、定価に比べると安く購入できます。

といっても年間で計算するとやっぱり高い。

52,536円(税込) / 47,760円(税抜)

しかもAdobeのセールで購入した場合、2年目からは定価になってしまいます…

調べた結果、このセール価格を上回る安さで購入する方法があることがわかりました。


\最安値でAdobe CCを始める/
Adobeマスター講座

デジハリ・オンラインスクールでの購入が最安値

Adobeのセール時期で購入をしようとしたところ、知り合いのクリエイターの方から

「デジタルハリウッド経由で最安で購入しているよ!もう2年目だよ!」

という話を聞き、早速調べて購入しました。

デジタルハリウッドとは?

デジタルハリウッドは、クリエイター専門の育成スクールです。

デジタルハリウッドの講座の中に「Adobeマスター講座[ソフト付属]」という講座があり、こちらの講座を購入することでAdobe CCのライセンスを手に入れることができます。

デジハリ Adobeマスター講座とは?

デジハリ Adobeマスター講座の内容として以下がセットになっています。

  • 46時間分の動画教材 (閲覧期間:1ヶ月)
  • 課題添削(期間:2ヶ月)
  • Adobe CCの12ヶ月版のライセンス

これらの内容が込み込みで、
39,980円(税込) / 36,346円(税抜)

なのです。

Adobe CCだけでもAdobe公式セールより安い上に、動画教材と課題添削がついているとは…
かなりお得です。

完全オンライン・学習ノルマなし

学生価格で購入するのってスクールに通わないとだめなんじゃない?

と思われそうですが、完全オンラインの講座、通学は不要。
学習ノルマもないので、自分のペースで好きな時間に受講することができます。

デジハリ・オンラインスクールのメリット・デメリット

メリット

  • 申し込みから最短10分で利用できる
  • 動画教材、課題添削サポート付き
  • 1年後も再申込みで継続利用できる
  • 1ライセンスでPC2台まで利用可能
  • adobe社の公式パートナースクールとして認定されているので安心

クレジット決済で購入したところ、本当に10分程度でAdobeソフトのライセンスキーが届いて、すぐにAdobeソフトを使用することができました。

また、最安値は1年のみかと思っていましたが、どうやら再度申し込めば継続利用もできるとのこと。

ライセンスが切れる少し前に再度デジハリの講座を購入して、ライセンスが切れたら新しいライセンスコードに切り替える、という手順になります。

ライセンス切り替えが少々手間にも感じられますが、安く使えるなら良いですね!

デメリット

  • 法人利用できない
  • 12ヶ月利用後、自動更新されない
  • 月額購入できない(年間払いのみ)
  • 単体ソフトでの販売がない

1年以上利用しない可能性があれば、自動更新はないほうが良いとも言えます。
1年以上利用したい場合は、講座を再度購入してライセンスを切り替えれば、継続で利用することもできます。

Adobeのアカウントページの方でクレジットカードを登録し、「自動更新:ON」にしてしまうと、1年後にAdobeの公式価格(定価)で引き落としされてしまうので注意

クレジット決済はデジハリの方で行っているので、Adobeのアカウントページにクレジット情報を登録する必要はないはず。

といっても何かの手違いで登録してしまうなんてこともあり得そうで恐ろしいですね…

Adobeのアカウントページでクレジット情報が登録されていたら、削除しておきましょう。

単体ソフトの販売はなく、Adobe CCのみ対応なので、Photoshop、illustratorだけ、など
特定のソフトしか使わない方にとっては、逆に割高になってしまいます。

特定のソフトの購入なら、Amazonのセール時にお安く買うのもありだと思います。

私はとりあえず12ヶ月はAdobe CCで色々使ってみて、1年後もし単体ソフトのみしか使用しなそうであれば、その時に単体ソフトを安く買える方法を調べて書い直す予定です。

デジハリ・オンラインスクールの動画教材

デジハリで購入後、さっそく動画教材を視聴してみた感想です。

adobeソフトを全く使ったことがない人でもわかるように、超初級からでも学べる内容になっていました。
私は職場で使ったことがある機能もいくつかあるのですが、動画なので、わかっている部分は早送りしながら進められるのもよかった点です。

同価格で購入できる他のスクール


ヒューマンアカデミーの「たのまな」という講座も同価格で購入ができるようです。
内容はデジタルハリウッドどさほど変わらないですね!

異なる点としては、たのまなの方は申し込みからライセンス発行まで3-7営業日かかるようです。
デジハリ・オンラインスクールは15分程でライセンスが届いたので、すぐ利用できますね。

また、1年経過後は50,490円(税込)でadobe cc再購入ができるとのこと。2年目以降高くなるんですね。

そうなると、最初からデジハリで購入した方が良さそうです。

まとめ:Adobe CCを最安で購入するならデジハリ

以上、Adobe CCを最安で購入する方法についてご紹介しました。

デジハリ・オンラインスクール経由の購入することで安い上に教材もついてくるので、かなりお得と言えます。
Adobeソフトの購入を考えていると、セール広告に惑わされそうになりますが、スクール経由でお得に購入してみてください!


\最安値でAdobe CCを始める/
Adobeマスター講座

スポンサーリンク