nomumini blog ミニマルライフときどきキャンプ

新築戸建てでも出る!夏までに行うべきG対策8選

マイホーム

夏が近づいて気温が暖かくなってくると、野外での虫の発生が目についてきます。

ということは、そろそろG対策を行う時期ですね!

どんなに清潔に過ごしていても、対策を行っていないとGは出ます。

今回は夏までに行うべきG対策について、我が家で行っている方法をご紹介します。

同じように、「Gが無理すぎる」、「絶対に会いたくない」、と強く願っている方の参考になれば幸いです。

新築戸建てでもGは出る

我が家は2016年11月に購入した建売住宅です。
それまでアパートやマンション暮らしをしていた時に、虫に悩まされることはなく、
新築戸建てに引っ越した際も、「綺麗だしGは出ないだろう」という謎の安心感を抱いていました。

しかし、入居後初の夏を迎えた2017年7月。

洗面所(1階)にGが現れたのです…!!!!

夫が発見したので私は実際に姿を見てはいませんが、5cm近くある大きいやつだったそう。

その年の夏の間、大きいGは現れませんでしたが、何度か超ミニサイズGを何度か見かけてしまいました…。

そこでいよいよ危機感を感じて調べていると、新築戸建てはちゃんと対策をしないと虫が侵入しやすいということがわかりました。

それからいくつかの対策をして、翌年以降3度の夏を迎えていますが、今のところGは現れていません。

までに行うべき虫対策8選

エアコンの室外機の防虫キャップ

「エアコンの室外機が侵入口になっている」という話を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。
対策をしようとした当時に調べていて知り、早速エアコンの室外機ホースを見ると、確かに侵入できそうな穴がありました。

今やエアコンの室外機ホース用に「防虫キャップ」なるものが販売されていますが、当時(2017年)はそういったものはあまり出回っておらず、
でもどうにか塞ぎたかったので、ホームセンターを徘徊し見つけた「網戸の補修シート」と結束バンドを駆使して塞ぐことにしました。

ただし網戸補修テープだと経年劣化により穴が開くことがあるので、定期的に見直す必要があります。

(網戸補修テープやストッキングを使うことで応急処置になりますが、防虫キャップの方が安心ですね)

エアコンの室外機からの侵入は、実際に侵入していたのを見たという目撃情報があるくらいなので、何かしらの対策はおくべきといえます。

玄関外やベランダに外用の毒餌を置く

コ○バットやブラッ◯キャップといった毒餌はよく売られていますが、家の中に置くと見た目も気になるし、家の中に呼び込んでしまいそうなところが気になります。
実は、それぞれ「屋外用」として売られているタイプがあり、我が家ではそちらを使用しています。

見た目はグレーでシンプルなので、玄関ドア外の端の方設置してもあまり目立ちません。

これなら、あまり視界に入らず気になりませんし、家の中に侵入させることを防ぐことができます。

家中の隙間という隙間を埋める

新築戸建てではあるあるなパターンですが、施工が雑で、よく見ると隙間がある…なんてこともよくあります。
ここもミニサイズのやつらの侵入経路なりうるので、隙間を見つけたらコーキング剤で埋めていきましょう。

排水管の隙間チェック

隙間の中でも、配管まわりは見逃しがちですが、開いている確率が高い部分になります。
我が家に侵入してきたやつも出現場所が洗面所だったので、もしかしたらこの排水管の隙間から侵入してきたのかもしれません…。

対策中に気づいて、隙間パテで埋めました。

換気扇にフィルターをつける

家にある小さい換気扇も侵入経路になります。フィルターをつけて塞いでおきましょう。

フィルターをつけることで、ホコリを防いでくれるので、お掃除も楽になりおすすめです。

冷蔵庫の下を掃除する

普段なかなか掃除ができない冷蔵庫の下は、食べ物が落ち安い上に狭くて暗くて湿気があるので、虫の住処になりやすい場所です。

100円ショップなどに専用の掃除道具が売っているので、そちらにクイックルワイパーなどのシートを巻いて、こまめに掃除をしておくと安心です。

Amazonや楽天にも似ているものが売られていました。

いたるところにハッカ油

ハッカ油は虫除けに効果的です。
重曹を瓶に入れてハッカ油を垂らして、玄関や靴棚、トイレなどに置くと言った天然の虫除けを作ったりもしました。

また、ハッカ油を少したらした水で床拭き掃除をするのも効果的です。
私はパスとリーゼにハッカ油を数滴垂らして、除菌&虫除けとしていました。

夏の暑い時期にハッカの香りが漂うと、すっきり涼しげな空気になるのでおすすめです。

玄関に「いなくなるスプレー」をかける

これだけ対策していても、現れてしまったら退治するしかありません。かと言って、ゴ○ジェットはパッケージに迫力があってあまり家に置きたくないという気持ちもあり…。

Gがいなくなるスプレーは、パッケージを剥がすとシンプルな見た目になるのでおすすめです。

2週間に一度、玄関やベランダ等に吹きかけると、Gを寄せ付けない効果があります。
殺虫効果もあるので、万が一現れてしまった時にゴ○ジェットの様にシューッと吹きかけて退治することもできます。

ただし、殺虫剤系の匂いがちょっときついです。

徹底的に対策して安心して夏を過ごそう

以上、夏までに行うべきG対策についてご紹介しました。

どんなに清潔を意識して過ごしていても、対策をしていなければGは現れるということを身を持って感じました。
夏になる前に徹底的に対策をして、安心して夏を過ごしましょう!

スポンサーリンク