nomumini blog ミニマルライフときどきキャンプ

【ミニマリスト子育て】絵本は何冊持っている?絵本の選び方は?

LIFE 子ども

絵本の読み聞かせは子どもの感情を豊かにしたり、国語力をアップさせるメリットがあるだけでなく、親子のコミュニケーションとしても大切な時間と言われています。

「ミニマリスト」というと、絵本もなさそうに感じてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。
ただ、我が家ではなるべく絵本を所有しないようにしつつ、たくさんの種類を読むようにしています。

今回はそんな絵本事情について、ご紹介します。

我が家のえほん事情

絵本を読むタイミング

我が家では毎日寝る前には3冊必ず読んでいます。
3冊、というのはいつの間にか定着したルールで、3冊以上読まないと、寝てくれません。笑

毎日寝る前ベッドに入ると、娘が3冊選んで、それを読むというのがルーティンになっています。

私が3冊読む日もあれば、1、2冊夫が読む日もあります。

所有している絵本の数

我が家で所有してる本はこちらの11冊。(あと遊ぶ系の絵本が子供部屋に3冊)

本棚はなく、寝室の出窓に置いています。そして、ほとんどがプレゼントでいただいたもので、自分で購入することはほとんどありません。

図書館を活用する

絵本を収納するための棚を用意してしまうと、部屋が狭くなってしまうので、なるべくここに収まるだけにしたいと思っています。
そこで、図書館が大活躍。

私が住んでいる地域の図書館では、1人につき20冊、2週間借りることができます。

図書館って昔からありましたし、この考えは当たり前といえば当たり前なのですが、
初めて利用した時は所有せずに2週間ごとに違う絵本を読んであげられる!と感動しました。

大体いつも15〜20冊借りてきます。

本棚はなくてもいい

「本棚」は一度購入してしまうと、処分するのも大変です。また、本棚があると常にビッシリ入れて置きたくなってしまいがちになります。

読んでいない本がずっと残っていることはありませんか?

絵本も、子どもの年齢によってブームが変わってくるので、昔買った絵本をずっと取っておいても頻繁に手に取る絵本は少ないはずです。
備つけの収納や空いているスペースで30冊ほど保管できるスペースがあれば、そこだけでも十分だと思います。

我が家の場合は寝室の出窓ですが、押入れだったり、おもちゃ収納の一角が空いていたら、そういったスペースを活用するのもありだと思います。

もし図書館が利用できなかったら・・

図書館が利用できなかったとしたら、フリマアプリを利用していたかな、と思いました。

フリマアプリで「絵本 4歳 まとめ」などと検索すると、絵本をまとめて出品している方から購入することができます。

そこでまとめて購入して、ある程度の期間を読んだら、フリマアプリで出品するか、ブックオフなどで売るのがおすすめ。
「お気に入りの本」があれば残しておきますが、多くの量をため込まず、循環させることで、絵本の量を一定に保つことができます。

絵本の選び方について【絵本ナビ】

図書館で本を借りるときにいつも思うのが、「絵本の選び方がよくわからない」です。
図書館にたくさんある本の中から15〜20冊を短時間で選ぶのですが、選び方は結構適当でした。。

そこで絵本の選び方について調べていると、絵本ナビというサービスを知ったので紹介させてください。



絵本ナビってどんなサービス?

  • 年齢ごとにおすすめの絵本がわかる
  • ブラウザやアプリで絵本の試し読みができる
  • 絵本を購入することもできる。(4,999円以上で送料無料)

8,900冊以上が一部ためしよみOK、2,300冊以上が一冊丸ごと全ページためしよみOKとなっており、
無料の会員登録をすると月3冊まで全ページ試し読みができます。

月額360円(税抜)のプレミアム会員になると、札数制限がなくなり、絵本ムービー見放題など、様々なサービスを利用できるようです。

私はとりあえず無料会員に登録し、子どもの年齢に合わせておすすめの絵本をチェックしたり、ためし読みをしています。

おすすめの絵本をチェックしておくことで、図書館にきて事前チェックしておいた絵本を先に探したり、
棚をひと通り見たときに、「あ!これおすすめに出てた!」と思えばそれをすぐ手に取ったりと、効率よく絵本選びができるようになりました。

絵本をプレゼントに贈りたいときにも良さそうです。

気になる方はぜひ一度試してみてください。


絵本ナビをチェック

まとめ

絵本は家にたくさん所有しておく必要は全くなくて、図書館を利用したり、購入した本を時期がきたらフリマアプリに出すなどして循環させることが大事だと思いました。

図書館と絵本ナビを掛け合わせれば、お金をかけずに年齢にあった絵本を選ぶことができます。

絵本を定期的に買って増えてしまっている方や、選び方に困っている方は、何か参考になる部分があれば幸いです。

それでは。

スポンサーリンク