nomumini blog ミニマルライフときどきキャンプ

【ミニマリストファミリー】炊飯器断捨離までの道のり① 炊飯マグを購入

LIFE

一般家庭よりはだいぶ物が少ないと思われる我が家ですが、手放したくても都合により手放せていないものがいくつかあります。

その中の一つが炊飯器です。

なぜ手放せないかというと夫の許可が得られていないからです。。

テレビは問題なかったのですが、炊飯器(と、トースター)はなかなか許可が得られません。

なので、いつか手放し許可をいただくべく、日々説得方法を考えています。

今回はある炊飯器の代わりとなるあるアイテムを導入したので、その感想と、結果夫の反応どうだったかを記録します。

炊飯器を手放したい理由

まずはじめに炊飯器を手放したい理由をまとめました。

・大きい

我が家の炊飯器は3合炊きのものですが、3人家族で毎日ご飯を炊く時は1.5合を炊きます。
冷凍庫をあまり使いたくないので、多めに炊いて冷凍するということはしません。(余ってしまったら冷凍するくらい)

(3合炊きは明らかにオーバースペック。。)

・洗うのが面倒

炊飯器の蓋の裏のパーツ?をきちんと洗うようになってから、炊飯器って意外と清潔を保とうと思うとお手入れが面倒だな・・と思い始めました。
それに比べて、鍋で炊くようにすれば、鍋と蓋を洗うだけなので、細かいパーツがない分楽になります。

・収納を減らしたい

実は、引越し当初炊飯器の置き場がないという理由で、IKEAのワゴンを購入しました。
炊飯器を手放せれば、もれなくこのワゴンも手放すことができて、キッチンが格段に広くスッキリします。

・キッチンから配線を減らしたい

我が家のキッチンのレイアウトからしてコンセントが全く隠されていないので、炊飯器とケトルと電子レンジのコンセントをさしたままだと、
とても見てはいられない状態です。。毎回使うたびに外すようにしていますが、配線は減らせるものなら減らしたいところです。

・お米を食べる習慣をなくしたい

糖質を気にしていることもあり、お米を食べる習慣をなくしたいけど、炊飯器があると、ついつい食べてしまう・・。
子供の分は必要なので、少ない量を炊けるものがあればいいので、炊飯器がなくてもいいのでは。

炊飯マグを購入

土鍋ご飯に憧れているのですが、火を使わなければいけないのはやっぱり面倒だったり、毎日土鍋で炊かなければならないとなると、
ハードルが高くて夫がご飯を炊いてくれないに違いないという懸念点が。

そこで出会ったのが炊飯マグというものです。
一時期はダイソーで売っていたようですが、最近は見かけないので、amazonで探して購入しました。
600円程度なので、失敗しても諦めがつくので、お試しで。

炊飯マグの使い方

炊飯マグはなんと電子レンジでご飯が炊けます。
炊飯の手順は以下のとおり。

  1. お米1合と190mlの水を入れて30分吸水させる
  2. 電子レンジに入れて、500Wで4−5分加熱、200Wで4−5分加熱
  3. 一旦フタを開けて、全体をまぜ合わせる
  4. フタをして10分程蒸らす

吸水さえしてしまえば、むら4時間含めて20分以内で炊けてしまいます!
おかずを作っている間にサッとできるので、楽チンです。

実際に炊いてみた

吸水させている状態がこちら。

炊き上がりがこちら。

普通に美味しい・・!炊飯器と同じくらいか、むしろ炊飯器より美味しいかも?

炊飯マグのメリット、デメリット

メリット

  • 美味しい
  • 早く炊ける
  • 小さいので場所を取らない

デメリット

  • 1合しか炊けない
  • 電子レンジのワット数を変えるのが面倒

というところでした。
ただ、炊飯マグの種類によっては、ワット数を変えずに炊けるものもあるので、
時間等調整すれば、炊けるのかもしれません。

夫の感想(炊飯器断捨離はあり?)

気になる夫の感想は、、

何回も電子レンジ開けて面倒そうだし、

炊飯器はスイッチ入れるだけで楽だし、

これじゃ炊き込みご飯が作れないじゃないか。

ということでした。

とても手放せそうにありません。

まとめ

炊飯マグは個人的にはすごく良い商品で、もし自分が一人暮らしをしていたら、必ず買っていたに違いないです。

家族の反対を押し切るわけにはいかないので、炊飯器はまだまだ断捨離できそうにありませんが、
炊飯マグと併用させるということで、炊飯器は一旦手に取りづらい位置にしまいこんで、炊飯マグ併用でもう少し様子を見てみます。

» 【ミニマリスト】テレビのない生活はじめました|家族、子どもへの影響は?

スポンサーリンク